ゴルフ肘なら淀川区十三で口コミ人気のばらんす整骨院・整体院

受付時間

ばらんす骨盤整骨院 0120-864-103

ゴルフ肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 痛みが数か月にわたって続ているが、湿布以外の対処法がわからない
  • 長時間同じ体勢でいると動かす際に強く痛む
  • 肘の内側や外側が痛く、寝起きが特につらい
  • 安静にしていても痛む
  • 仕事を続けながら痛みと付き合っていけるか不安

ゴルフ肘の原因とは?|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

「ゴルフをし過ぎて、肘が痛くなってしまった」「週末必ず打ちっぱなしに行っているから」ゴルフ肘を抱えている方の多くが、“肘の使い過ぎ”が原因と思っていますが、それは誤りです。

ゴルフ肘の根本原因は、肘から少し離れた『肩甲骨』にあるのです。どのスポーツでも、プロは“フォーム”を大切にしているのは、皆さんご存じかと思います。

実はゴルフ肘は、そもそもの姿勢が悪いために肩甲骨が歪んだまま固まり、フォームが乱れてしまうことから引き起こされます。

姿勢・肩甲骨が歪み固まることで、腕がねじれたり、脇が開くことでフォームが外旋したりし、肘を正しく使うことができなくなってしまうのです。その結果として肘が炎症を起こして、肘に痛みが現れます。

ゴルフ肘が治らない理由とは?|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

ゴルフ肘は腕の捻じれや脇部分の開きによる、肘の筋肉の炎症です。

炎症を抑えるために、肘に注射や湿布などの対処療法を行ったり、安静を心掛けたり、マッサージ店で肘部分をほぐしたりしている方も多いのではないでしょうか?

その時は良くなっても、痛みを引き起こす本当の原因は、姿勢や肩甲骨の歪みです。

その根本原因をしっかりと解消しなければ、結局また痛みがぶり返してしまいます。
「できることはやっているのに、痛みが良くならない…」。その原因は、根本原因にアプローチしていないからと言えます。

当院のゴルフ肘改善方法|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

当院で行っているゴルフ肘改善方法は、まず腕のねじれを取り除くことから始まります。腕のねじれを取り除き、凝り固まり癒着状態となった肩甲骨の動きを滑らかにし、肘の動きを正常な状態へと導きます。肩甲骨から腕、そして肘までの連動を良くすることで、ゴルフ肘の再発をも防ぎます。

当院では、ゴルフ肘改善のために以下の5つのステップに取り組んでいます。

1、ヒアリング

体の症状や患者様のお困りのことについて、ヒアリングにてしっかりと把握させていただきます。

当院では、患者様について知ることを大切にしています。

2、検査

ヒアリングで大まかな情報をいただいた後は、痛みを引き起こしている原因を思われる部分を動かしたり、伸ばしたりする徒手検査や姿勢分析によって患者さんの体の状態をしっかりと把握させていただきます。

その際併せて、骨格のズレや、首・肩の歪みも診させていただきます。

3、説明

ヒアリング・検査で得た情報を整理し、治療方針や患者様の悩みや不安が解決できるかを説明させていただきます。

状況によっては、すぐに施術へうつらせていただきます。

4、施術

『柔道整復師』という国家資格を持つスペシャリストが、痛みを感じる部分だけでなく、足から骨盤、背骨、腕、首と身体全体の歪みを矯正していきます。バキバキと音を鳴らすような矯正ではなく、ソフトな矯正術で歪みを整えていきます。

マニュアルに沿った施術ではなく、一人ひとりの身体の状態に合わせた、オーダーメイド施術です。痛みや身体の状態によっては、はり灸も行います。歪みだけでなく、筋肉・筋膜の硬さ、インナーマッスルの弱りも視野に入れ、先々を見据えた施術を提供いたします

5、治療計画

当院は、施術が終われば全てが終了という一方的な終わり方はしません。

施術後は、痛みの原因は何だったのか、姿勢を乱すクセ、どんな施術をどれくらいの頻度で行っていくのが良いのか、ご説明させていただきます。

また、ご家庭で行うセルフケア・トレーニングについてもご助言させていただきます。施術と同様に、患者様一人ひとりに合わせたオーダーメイドの施術プランを提案させていただきます。

お問い合わせ

ばらんす骨盤整骨院

外観

0120-864-103

住所
大阪市淀川区十三本町1-13-12
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間

ばらんす骨盤整骨院

外観

0120-862-550

住所
兵庫県尼崎市神田中通4-88-2
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間