自律神経失調症なら淀川区十三で口コミ人気のばらんす整骨院・整体院

受付時間

ばらんす骨盤整骨院 0120-864-103

自律神経失調症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • いつも身体がだるい
  • 病院で検査をしても以上がない
  • 肩こり背中など常に不調を抱えている
  • 朝が起きにくい
  • マッサージ受けたが良くならない

自律神経失調症の原因とは?|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

自律神経は大きく2つに分けられます。

1.交感神経(こうかんしんけい)
活発に活動するときの神経で、運動や仕事に集中するときなど働きます

2.副交感神経(ふくこうかんしんけい)
主にリラックスする時に働く神経。食事やお風呂、寝るときに働く神経です。

自律神経に異常をきたし、2つのどちらかに偏った状態を「自律神経失調症」と呼びます。本来は、お昼に活動し、夜にリラックスしぐっすり寝れる状態が正常です。

しかし自律神経失調症の多くの方は、交感神経が興奮し、副交感神経であるリラックス神経が十分に働かない状態になります。

自律神経失調症になると、睡眠の質が低下し、疲れが翌日に残ります。さらに筋緊張が起こり、この緊張がさらにエネルギーを消費するため、運動していなくても疲れます。これが自律神経失調症のマイナスのスパイラルなのです。ではなぜ自律神経失調症になるのか。それは身体のゆがみによる筋緊張です。

自律神経失調症の方のお身体をチェックすると、首から肩、背中にかけて緊張がひどく、身体の歪みが多くみられます。

筋緊張が起こると、興奮する神経が働き寝ても疲れが取れないのが最大の原因です。

悪い姿勢や身体のゆがみ→筋肉の緊張→活動する神経である交感神経が興奮→あらゆる不調を引き起こす

自律神経失調症の改善方法|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

このとき多くの方は、薬を飲んだり、マッサージを受けたりしています。しかし、これではその場しのぎで、不調をごまかしているにすぎません。

ばらんす鍼灸整骨院では最初に姿勢の分析を行います。姿勢分析を元に、どのようにお身体がゆがんでいるのか?背骨が歪んでいるのか?を検査します。

そしてゆがみや姿勢を独自の施術で整え治します。これは家で言うと土台を直すことになります。

この土台を直すことが重要です。骨格を正常な位置にもどし、整え、筋緊張が緩み筋肉が緊張しなくても良い状態を作ります。

さらに必要であれば、鍼灸治療も行い、より自律神経のバランスを整えるようにしております。

当院の施術方法|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

自律神経失調症改善の5つのステップ

①ヒアリング
まずはお身体の症状に対して、ヒアリングをしっかりさせて頂きます。しっかりヒアリングすることで、患者さんのことを知る事が大切だと考えています。

②検査
徒手検査と姿勢分析によって患者さんの体をしっかり診させて頂きます。そこで、骨格のズレや、姿勢の歪みを診ていきます。

③説明
ヒアリング・検査をした上で、患者さんのお悩みや不安が解決できるかを説明させて頂きます。

④施術
筋肉の硬さ、骨格の歪み。筋膜の硬さ、インナーマッスル弱りが原因となることが多いです。施術により、足からふくらはぎ、上半身を緩め、骨盤のゆがみを矯正していきます。必要ならはり灸も行います。そして、将来悪化にならないよう、最大限の施術を提供させて頂きます。

⑤施術計画
施術後に何が原因なのか、歩き方の悪いクセはなんなのか、セルフケアはどうすれば良いのか、体幹は使えているのか、どれくらい通えば良いのか、、、など、その方にあったプランを提供させ頂きます。

当院の施術は、一人一人違った、オーダーメイドの施術です。当院の施術者は全員、国家資格を取得しております。骨格のゆがみ、姿勢を徹底的に調べ、患者様のクセを見つけ改善します。

施術もバキバキ・ボキボキする矯正は痛みや危険がともなうことが多くあります。

当院の矯正は痛みがなく、ソフトで心地の良い矯正です。あなたのお体に負担をかけることなく、お子様からご高齢の方まで安心して受けて頂きます。

当院は小学生~ご高齢の方まで幅広い方が来院されています。患者様が笑顔になれるように全力でサポートします。ぜひご相談お待ちしています!

お問い合わせ

ばらんす骨盤整骨院

外観

0120-864-103

住所
大阪市淀川区十三本町1-13-12
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間

ばらんす骨盤整骨院

外観

0120-862-550

住所
兵庫県尼崎市神田中通4-88-2
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間