腰痛なら淀川区十三で口コミ人気のばらんす整骨院・整体院

受付時間

ばらんす骨盤整骨院 0120-864-103

腰痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 座っていると腰が痛くなる
  • 立っているだけで腰痛がする
  • 年に1回はぎっくり腰になる
  • ヘルニアがある
  • 朝起きたら腰が痛い

腰痛はなぜ起こるのでしょうか?|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

①姿勢が悪い

姿勢が悪いと、腰にかかる負担が大きくなります。反り腰や猫背は腰痛の大きな原因の1つです。

②体のゆがみ

体がゆがんでいると、重心が偏ります。骨盤のゆがみや、背骨のゆがみも腰痛の原因です。

③ストレス

精神的な疲れやは自律神経を乱し、内臓の疲労を引き起こします。実は骨や、筋肉だけではなく、内臓も腰を支えています。この内臓が疲れると、腰痛を引き起こすと考えられています。

腰痛の痛みが治らない・悪化する理由|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

マッサージだけではその場限りの施術になります。

病院ではシップや痛みどめで、根本原因は改善されず、少しずつ悪化します。「姿勢」「ゆがみ」を直し、日常生活を見直し、根本的に解決することが重要です。

当院の施術方法|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

当院の施術者は全員、国家資格を取得しております。そして骨格のゆがみ、姿勢を徹底的に調べ、患者様のクセを見つけます。

その悪いクセが腰に負担をかけていることが多いです。痛みの原因をあなたの身体に直接聞きます。

それにより、本人自身も気づかない原因も理解して頂きます。

そして、骨格・骨盤をメインにゆがみを一つ一つ直すことで、体幹の筋肉が使えるようになり、元に戻らない体、生涯寝たきりにならない体作りまでを考えて施術を行います。

腰痛の施術方法|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

腰痛改善の5つのステップ

1、ヒアリング

まずはヘルニアに対して、ヒアリングをしっかりさせて頂きます。

しっかりヒアリングすることで、患者さんのことを知る事が大切だと考えています。

2、検査

そして徒手検査と姿勢分析によって患者さんの体をしっかり診させて頂きます。

そこで、骨格のズレや、腰の歪みを診ていきます。

3、説明

ヒアリング・検査をした上で、患者さんの悩みや不安が解決できるかを説明させて頂きます。

ヘルニアで座っているのもつらい場合は、すぐに施術をします。

4、施術

筋肉の硬さ、骨格の歪み。筋膜の硬さ、インナーマッスル弱りが原因となることが多いです。

施術により、足から骨盤、背骨、腕、首のゆがみを矯正していきます。必要ならはり灸も行います。そして、将来悪化にならないよう、最大限の治療を提供させて頂きます。

5、治療計画

施術後に何が原因なのか、姿勢の悪いクセはなんなのか、セルフケアはどうすれば良いのか、どれくらい通えば良いのか、、、などその方にあったプランを提供させ頂きます。

当院の施術は、一人一人違った、オーダーメイドの治療です。

お問い合わせ

ばらんす骨盤整骨院

外観

0120-864-103

住所
大阪市淀川区十三本町1-13-12
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間

ばらんす骨盤整骨院

外観

0120-862-550

住所
兵庫県尼崎市神田中通4-88-2
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間