受付時間

ばらんす骨盤整骨院 0120-864-103

耳鳴り

こんな症状でお悩みではありませんか

  • いつも耳の奥からセミが鳴いているような音が聞こえる
  • キーンという高い音がして回りの音がかき消されることもある
  • 年とともに音が大きくなってきた
  • 普段は気にならないが回りがシーンとしているとすごく大きく聞こえる
  • 耳鼻科では病気ではないと言われた

耳鳴りとは?|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

世界的な統計によると、耳鳴りは人口の10~15%に起きているという結果が出ています。日本でも耳鳴りに悩んでいる人が380万人ほどいるとされ、この約20年で1.5倍になっています。

また、軽症の人を含めると1,200万人程度という試算もあります。加齢によって増加傾向があり、40代以上になると発症率が急激にアップします。

また、発症の時期は女性が低年齢、男性は高年齢が多いという統計もあります。

耳鳴りの原因とは?|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

耳鳴りは、音が聞こえる仕組みと深い関係があります。音が鼓膜に伝わり振動すると、それが増幅されて耳の奥まで伝わります。奥には蝸牛(かぎゅう)という組織があり、増幅された音を電気信号に変換し、脳に伝えることで音が聞こえるのです。

しかし、蝸牛組織に問題が起こると、電気信号に変換しにくい音域が出てきます。すると脳が音を捕らえようとその電気信号を増幅させてしまい、それが常に起こることから耳鳴りとなってしまうのです。

蝸牛機能に低下が出やすいのは高音域なので、これを脳が増幅することでキーンといった高音が耳の奥から聞こえてくることが多いですが、他の音域の場合もあります。

現代医学では治療法がなく、加齢に従って耳鳴りが増えるため老化現象の一つと捉えられています。病院に行っても病気ではないので気にしないように、と言われて終わりです。あるいは、補聴器などを使用して耳鳴りが気にならなくなる方法を訓練する程度です。効果はありますが、実際には耳の障害がなくなった訳ではなく、音に慣れるという対症療法です。

当院の耳鳴り治療方法|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

当院では、耳鳴りの根本の原因は老化ではなく「姿勢の悪さから来る首・肩・背中の筋肉の緊張」と「自律神経の乱れ」にあると考えています。背骨の中には脊髄が通っており、その表面には硬膜と呼ばれる膜があります。

硬膜は頭蓋骨から腰の仙骨までをつないでおり、姿勢が悪くなると硬膜が硬くなり、頭蓋骨を引っ張る力が過剰になります。これが続くことで首や肩、背中が常に緊張し筋肉頭蓋骨が歪み、蝸牛組織に異常が起こるのです。

さらに、自律神経は背骨を通っているため、姿勢が悪いと自律神経も乱れやすくなります。

すると耳鳴りに対する不快感が強まり、さらに苦痛を感じるようになってしまうのです。

当院では、お悩みを詳しく伺った上で、耳ではなく全身を触診でチェックします。ほとんどの方は猫背気味で首~背中の筋肉が硬くなっており、骨盤や背骨の歪みも見られます。そこで、一人一人の症状や身体の歪みに合わせたメニューを組み、原因や治療方法を説明させていただいた上で施術を行なっていきます。すると徐々に姿勢が整い、筋肉の負担が小さくなっていきます。また、自律神経が整うので、音に対する過敏な反応が収まってくるのです。

耳鳴りでイライラする毎日を解消したい方は、ぜひ当院に一度ご相談ください。

お問い合わせ

ばらんす骨盤整骨院

外観

0120-864-103

住所
大阪市淀川区十三本町1-13-12
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間

ばらんす骨盤整骨院

外観

0120-862-550

住所
兵庫県尼崎市神田中通4-88-2
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間