受付時間

ばらんす骨盤整骨院 0120-864-103

ストレートネック

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 一日中デスクワークだと肩や首のこりがひどい
  • 毎日長時間スマホをいじっているせいか姿勢が悪いと言われた
  • 最近首こりだけでなく頭痛やめまいまで起こるようになってきた
  • 首筋を伸ばしたり揉んだりしているがバリバリが治らない
  • 整形外科に行ったが鎮痛薬と湿布、筋肉注射などだけで効果が薄い

ストレートネックとは?|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

首は7個の椎骨と呼ばれる骨からできており、通常30~40度前に傾いています。しかしこのカーブがほとんどなく、顎が前のほうに突き出し、猫背になっていることを「ストレートネック」といいます。

首の角度が正常な場合、4~6キロほどある頭は首の骨と周囲の筋肉が支えています。しかしストレートネックの場合は、骨より首・肩・背中の筋肉にかかる負担が大きくなります。

うつむく角度によって、首にかかる負担は以下のようになります。

0度…約4~6キロ(頭の重さ)
15度…約12キロ(2~3倍)
30度…約18キロ(3~4倍)
45度…約22キロ(4~5倍)
60度…約27キロ(5~7倍)

つまり、60度になると10キロ入りのお米約3袋を首・肩・背中の筋肉で支えなければならないことになります。これが肩こりや首こり、頭痛、しびれ、めまいなどの原因となるのです。

ストレートネックの原因とは?|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

ストレートネックの原因となるのは、主に長時間のデスクワーク、スマホ操作、読書などの猫背になりやすい習慣です。特にスマホ操作によるストレートネックは、「スマホ首」と呼ばれるくらいよく見られる症状です。

また、デスクワークでパソコンを操作する場合、パソコンの高さや椅子との距離が合っていないと、やはりストレートネックになりやすくなります。

治療は、一般的には消炎鎮痛剤や筋肉弛緩剤の処方、湿布、牽引、マッサージ、電気治療などが行われます。

多くは一時的に痛みがなくなる程度でなかなか改善しませんし、重症な場合は手術が必要なこともあります。

当院のストレートネック治療方法|淀川区十三 ばらんす骨盤整骨院

当院では、ストレートネックによる不調の原因は首ではなく、身体全体のバランスの歪みにあると捉えています。本来、人間には身体を正常な位置に保とうとする働きがあり、無意識のうちに不自然な姿勢を矯正しようとします。しかし、スマホやパソコンに熱中していると身体に力が入るためその働きが弱くなり、徐々に骨格が歪んでくるのです。

さらに背骨には自律神経が走っているため、背骨が歪むと自律神経のバランスが乱れ、交感神経が活発になり筋肉を緊張させてしまいます。すると筋肉のそばにある血管や神経が圧迫され、首の痛みを引き起こすのです。

そこで、当院では患者様の生活習慣や悩みをお聞きした上で首や肩、背中などの筋肉を触診し、同時に骨盤や骨格の位置を確認します。

患者様の様々な不調や姿勢の悪さの原因を掴み、それに合わせたオーダーメイドの治療メニューを作成するのです。

施術によって骨盤、背骨、肩、首の歪みが矯正されると自律神経も正常になり、自然と正しい姿勢を取れるようになってきます。さらに患者様ご自身にもご自宅でできるケア方法をアドバイスし、二人三脚で早期の改善を目指しております。

ソフトで痛みのない施術で、リラックスしながらストレートネックを矯正したい方は、ぜひ当院にご来院ください。

お問い合わせ

ばらんす骨盤整骨院

外観

0120-864-103

住所
大阪市淀川区十三本町1-13-12
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間

ばらんす骨盤整骨院

外観

0120-862-550

住所
兵庫県尼崎市神田中通4-88-2
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間